にゃんこと食べ物ブログ。
by harubooo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
☆外部リンク☆
カテゴリ
以前の記事
♪ミュージカルバトン♪
可愛くてフワフワで ちょっぴりノブを思い出させる、
にゃおうさんのところから 《ミュージカルバトン》 なるものが回ってきました!
トラバさせていただきました~♪⇒オンガクのバトン


これは その人がどんな音楽を好きで、
その音楽に どんな思い出とか
気持ちとかが詰まっているのかが垣間見れて、
なかなか面白いものですね!

というわけで 私も考えてみました。

一個め、
☆今パソコンに入ってる音楽ファイルの容量☆

これは 今見てみたら 580.94MBでした~。
入れたはいいけど あんまり聴いてません(笑)。
GLAYのライブに行く前に 復習しようと思って昔のCDを大量に借り、
PCに詰め込んだので やたらGLAYの曲が入ってます。
あと 友達から借りた槇原敬之のベストアルバムも入ってます。


二個め、
☆最後に買ったCD☆

えーと、 何だっけな?
あ、 YUKIの “JOY” です。
たまころとお金半分ずつ出し合って買いました^^


三個め、
☆今聴いている曲☆

正直に言いますと 今何にも聴いていなかったので(笑)、
「今聞きたい曲」 を書かせていただきます。
SINGER SONGERの “初花凛々” です。

「くるり」 好きのたまころに教えてもらい、
職場の有線でよく聴くようになって とても好きになった曲です。
「こっこ」 の曲も聴いてみたくなりました^^



四個め、
☆よく聴く曲、または自分にとって特に思い入れのある5曲☆

1. 
Sarah Brightman(サラ ブライトマン) の
“TIME TO SAY GOODBYE(Con Te Partiro)” (タイム・トゥ・セイ・グッバイ)

私たちが北海道で挙式したとき、 入場の場面で使われました。
ウェディングドレスを着て、
心臓が飛び出そうなほど緊張しながらゆっくり歩いていたときに流れていました。
その厳かな雰囲気にピッタリの この曲がとても印象的で、
今でも聴くたびに胸がいっぱいになります^^

2.
MISIAの “飛び方を忘れた小さな鳥”

もういっちょ 結婚式つながり。 
父への花束贈呈の時に使いました。

“飛び方を忘れた鳥のように
 僕は何かを見失って
 傷ついたその場所から生まれ出た
 痛いほどの幸せに 今 気づいて”

挙式を迎えたときの自分の状況を励ましてくれるような歌詞と、
MISIAの声がとても綺麗で 耳に心地よく響くので、 大好きな曲です。
“つつみ込むように・・・” も大好き^^

3.
槇原敬之の “遠く遠く”

マッキーの中で 一番好きな曲です^^
東京に出てきた自分と重ねちゃったりもして。
これを聴くと 「私も頑張らなくちゃ!!」 と元気が出てきます。

4.
宇多田ヒカルの “Wait & See”

北海道で働いていたとき、
色々しんどいことが多くて とても辛くて、
そういうときに 元気を出すためにこの曲を聴いていました。

“どこか遠くへ
 逃げたら楽になるのかな
 そんなわけ無いよね
 どこにいたって私は私なんだから”

5.
GLAYの “Winter, again”

↑の宇多田ヒカルと同じく、
しんどい時期にGLAYをよく聴いていました。
この曲を聴くと、 辛かったことも楽しかったことも 色々思い出します。
前の職場を象徴する曲になっているのかもしれません。


いや~長くなった! すみません!
こういうの書き出すと つい長くなっちゃう。

最後に
☆5人のバトンを渡す人☆

ハピカムさん
ジズママさん
ちゅまさん
khakiiさん
たまころ 

このエキサイトを通じて お会いできて本当にお友達になれた方と、
お会いできそうだった方と、 
本当は ガチャメロさんにもお願いしたかったのですが 
今はご旅行でいらっしゃらないので、
代わりということで オットのたまころに。

勝手に決めてしまい すみません!
もしお時間があったら ご参加お願いいたします☆

東京に出てきてからは たまころの影響を少なからず受け、
好きな曲の幅も 色々と広がりつつあります。
色んな音楽を聴いて 好きになりたいな~と思います^^
[PR]
by harubooo | 2005-06-20 23:32 | Music&Movie
<< 枕元の美女。 ふわふわみかん(ΦωΦ) >>