にゃんこと食べ物ブログ。
by harubooo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
☆外部リンク☆
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:Book( 13 )
『きょうの猫村さん 3』 発売!!
b0051372_2246114.jpg

わーいわーい! 
みかん、 猫村さんがやっと出たよ!



b0051372_22462789.jpg

今回もユルくて面白かった~。
尾仁子の友達がなにげに良い味出してました。

ひさーしぶりに『猫村.jp』 見てみたら、
奥様がちょっとドキドキな展開になってました♪
あーこりゃまた4巻も楽しみだわ~(*^_^*)


猫村さん読んでたら コロッケ食べたくなっちゃったよー。
みかん作って~。
b0051372_22493215.jpg

                 「・・・コロッケって何?」



そんなみかんにぽちっと一票お願いします☆
雑誌 「NEKO」 の応援も
どうぞよろしくお願いいたします♪
[PR]
by harubooo | 2008-03-21 22:54 | Book
猫村さん壁掛けカレンダー& 「僕とポーク」
b0051372_92963.jpg

すりっ。

結構前に買っていたのに、
UPするのをすっかり忘れていました~。
ごめんね猫村さん!
b0051372_8583816.jpg

こーんな茶封筒に入ってます^^


表紙はこんな感じで、
b0051372_8594671.jpg

b0051372_90687.jpg

おまけシールもついてます! 
あぁ画像が見づらい。。。

b0051372_904196.jpg

来年の一月だけ 特別サービスでお披露目♪
あぁゆるくて可愛い~。

++++++++++++++++++++++++

先日発売になった、
ほしよりこさんの新刊 『僕とポーク』 。



これも非常にゆるい感じです。
「たろちゃん」 、 「僕とポーク」 、 「文豪の苦悩・・・」 、 「鳥」 の
四編からなっております~。
私は表題作が一番好きだな^^

全体的に流れるシュールな雰囲気と、
思わず微笑んでしまうような暖かさがあって
なかなか良かったです。

「カーサの猫村さん」 も単行本にしてくれないかなー!
あ、 「きょうの猫村さん 三巻」 は来春発売だそうですよ!
待ちきれないなぁ(>_<)
[PR]
by harubooo | 2007-12-13 09:15 | Book
『自分の感受性くらい』  茨木 のり子
詩人である茨木のり子さんが、 19日にお亡くなりになりました。
この方の詩は 学生のときに度々目にしました。
特に歴史の授業でだったかな。
芯の強さを感じさせる詩に 子供心に感動したのを覚えています。



        自分の感受性くらい

                           茨木のりこ

        ぱさぱさに乾いてゆく心を
        ひとのせいにはするな
        みずから水やりを怠っておいて

        気難しくなってきたのを
        友人のせいにはするな
        しなやかさを失ったのはどちらなのか

        苛立つのを
        近親のせいにするな
        なにもかも下手だったのはわたくし

        初心消えかかるのを
        暮らしのせいにはするな
        そもそもが ひよわな志にすぎなかった

        駄目なことの一切を
        時代のせいにはするな
        わずかに光る尊厳の放棄

        自分の感受性ぐらい
        自分で守れ
        ばかものよ



この詩、 好きです。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by harubooo | 2006-02-23 10:56 | Book
★きょうの猫村さん★ ほし よりこ
ジズママさん「きょうの猫村さん。」にトラバ☆

b0051372_22261646.jpg
先日下北に行ったときに 
ヴィレッジバンガード(本屋兼雑貨屋さん)に寄ったら
コレが平積みされていました。
なんとなく気になったので 立ち読みしてみたら・・・
もう これ大好きです!!(^0^)/ 面白い!!
お店の中なのも忘れ、 
一人で何回も噴出しながら読みました(笑)。

家事全般が得意な 猫の 「猫村ねこ」 が、
家政婦として働く毎日を 
鉛筆の線だけで淡々と描いている漫画なのですが、
これがね~もう ゆるいの! ゆるすぎる!
「脱力系」 とでもいうのでしょうか。
おばさんくさい猫村さんが可愛くて愛しくてたまらなくなります!

この作者さんは きっと猫が大好きなんだろうな~。
ところどころで出る 猫村さんの猫らしい仕草が可愛くてねぇ(^◇^)
コチラで試し読みができるので、 
ちょろっと覗いてみてくださいね♪

asacoさんもきっと好きだと思うなぁ! 読んでみて!!
[PR]
by harubooo | 2005-09-23 22:17 | Book
せんそうのおはなし
今日は8月15日、 終戦記念日ですねぇ。

私は戦後生まれですので、 
戦争の恐ろしさや辛さをリアルに感じ、 体験することは出来ません。
ですが、 小さいころに 母に沢山の戦争の話の本を買ってもらい
読むことができました。
もう名前も覚えていないものも多いのですが・・・

その中でも 一番分かりやすかったのは、 『はだしのゲン』 ですね。
b0051372_19415422.jpg

子ども心に強烈な印象を残しました。
目の前で家族を失う悲惨さ。
体がドロドロになって死んでいく人たち。
差別やいじめ、 飢え、 放射線による死の病・・・

《戦争なんて二度としちゃいけない》 という強いメッセージが込められている 
この本の連載が始まったのは 1973年なんだそうです。
それから32年経って、 大人になった今 読んでみても、
なんだか今のこの世の中とあまり変わらないような感じさえしてしまいます。

あと、 みなさんも一度は絶対読んでいると思うこのお話。
ひとつの花
「ひとつだけちょうだい。 
 おじぎりひとつだけちょうだい。」 っていう あのお話です。

結局 戦争で帰らぬ人となってしまった優しいお父さん。
ゆみこの大きくなった姿を きっとすごく見たかっただろうなぁ。

私には想像もつかないくらい辛い現実と向き合って、
ゲンは稲のように、
ゆみこはコスモスのように、
踏まれても踏まれても 負けないで踏ん張って生きてきたのだと思います。

こういうお話がいつまでも残って、
この先も沢山の人々に読まれ、
あってはならない戦争のことを みんな忘れないで伝えていけますように。
[PR]
by harubooo | 2005-08-15 19:49 | Book
★めがねうさぎの うみぼうずがでる!★  せな けいこ
b0051372_224635.jpg
わーい、 「めがねうさぎ」 の新作ですよー!!

「めがねうさぎ」 30周年の最新刊です。
本屋で見つけて即買い! 初版で買えた~♪

今回は、
あのとんちんかんな うさこのせいで、
どんなに頑張っても 結局無駄な努力に終わってしまう、
いつも影の薄い (しっかし ひどい書きようだな)
あのおばけにスポットが当たりました!!

うさこを驚かせたい一心で、
こわ~い 「うみぼうず」 になろうと頑張るおばけ。
泳げないおばけのために、 
本物の 「うみぼうず」 はキチンと泳ぎを教えてあげます。

真っ白い体を 本物の 「うみぼうず」 らしく真っ黒にしたくて、
一生懸命黒い服を編み、 
完成品を着たときの おばけの満足そうな顔ったら!

・・・・・なのに。 なのに、です。
いつもの あのオチです(笑)。 めがねうさぎファンならきっと分かるはず。

頑張れおばけ! 負けるなおばけ!!
いつかきっと、 うさこを驚かせられる日がくるよ!!
[PR]
by harubooo | 2005-06-28 22:52 | Book
すみませんごめんなさい。
ジム帰りにミスド買っちゃいました。 
バカ丸出し~~~(笑)。
なんて意思の弱い人間なんでしょう。

で、 なんで カテゴリが 「Book」 なのかといいますと、
今 ミスドでドーナツを一個買うと、 ポンデのおもちゃが150円で買えるのです。
おもちゃ単品で買うと200円なんですけどね。

今置いてあるおもちゃは ポンデの絵本!
b0051372_2228468.jpg

じゃじゃーん。 可愛いですねぇ♪





b0051372_22282661.jpg

中身はこんな感じで、 立派な 「とびだすえほん」 でした。
内容もさっぱりしてて 可愛らしく、 なかなか良いと思いました^^

自分の分と、 二歳の甥っ子の分と二冊買いました♪
生意気盛りの甥っ子くん、 喜んでくれるかなぁ☆
[PR]
by harubooo | 2005-06-07 22:29 | Book
★ごちゃまぜカメレオン★  エリック・カール
b0051372_2356108.jpg
久しぶりに絵本更新!

エリック・カールさんは、
あの有名な 
『はらぺこあおむし』 という絵本の作者さんです。

明るく豊かな色使いで表現される絵は、
コラージュで作られているんですって!
全然知らなかった~。

この 「ごちゃまぜカメレオン」 、 
私は とんでもなくデカイ紙芝居で初めて読みました。
子どもに読んで聞かせるのも大変なくらい、 大きいの(笑)。

動物園に来たカメレオンは、
色とりどりの美しい動物たちを見て 「いいなぁ」 と思い、 
それぞれの動物たちを真似て 少しずつ変身していきます。

フラミンゴに憧れて ピンクのつばさと長い足が生えたり、
北極グマに憧れて 灰色の大きな体になったり。

沢山変身を繰り返すうちに、 
すっかり 「ごちゃまぜカメレオン」 になってしまいました。 へんてこカメレオン!
自分では素敵になったつもりだったんだけど、
目の前を飛ぶハエをつかまえることが出来なくなり、
やっぱり元の姿がいいことに気付く・・・というお話です。

「そのままの自分でいいんだよ」 
「本来の自分が一番素敵」 というメッセージが込められていて、
シンプルだけど奥深い内容のお話。

カメレオンがおかしな格好に変わっていくさまはとても面白く、
遊び心いっぱいの作りになっているので 子どもたちも気に入って、 
何回も 「読んでー!」 と
そのデッカイ紙芝居を持ってきていました^^
[PR]
by harubooo | 2005-03-03 00:04 | Book
★しゅくだい★  宗正美子/原案 いもとようこ/文・絵
b0051372_153334.jpg
いもとようこさんの本は、
この優しくて可愛らしい絵と、
ほんわかする内容が
とてもマッチしていて
昔から好きな絵本作家の中のお一人です。

これを載せるのに 色々調べていて
初めて知ったのですが、
なんと この絵は貼り絵なのですって!! 
全然知らなかった~!
せなけいこさんもそうだけど、
私は貼り絵の本に強く惹かれるのでしょうかね^^

この本は小学校低学年の課題図書にもなったんだそうです。
何気なく立ち読みして すごく気に入り、
今回 実家に帰省する際に買って帰り、
甥っ子にプレゼントしました(^_^)

内容は・・・☆
[PR]
by harubooo | 2005-01-04 15:18 | Book
★さむがりやのサンタ★  レイモンド・ブリッグズ すがはら ひろくに
b0051372_18202699.jpg


ぐりぐらに続いて クリスマス絵本を^^

これは 私がそうとう小さいころから 実家にあった絵本で、
いっつもいっつも見ていました。

作者のレイモンド・ブリッグズさんは 
あの有名な 「スノーマン」 の作者でもあります^^

一応絵本なのですが 漫画のようなコマ割りで進み、
文字はほとんどなく、
クリスマスイブの サンタの一年で一番忙しい一日の 朝から晩までを 
楽しい絵で淡々と描いています。

「サンタって ちゃんとした人間なんだな~」 って感じです。
朝食をきちんと自分で作って食べたあと、 猫にちゃんと餌をあげるし、
寒いのが嫌で ぶつくさボヤキながら 
ちゃんとモモヒキを履いた上に サンタ服に着替えて出かけるし(笑)。

プレゼントを届けに行った家で、 
その家の子どもが用意しておいてくれた飲み物(ジュース)を見て
「へん、 またジュースか」 と文句を言ったり。
ブランデーが置いてある家ではご機嫌だったり^^

文字が少ない分、 子どもには色んなお話を広げられるし、
絵だけ見ても十分楽しめます!
そして大人も 「クスッ」 と笑ってしまうような 洒落たユーモア。

これはかなりオススメの絵本です!!
[PR]
by harubooo | 2004-12-10 18:32 | Book