にゃんこと食べ物ブログ。
by harubooo
☆外部リンク☆
カテゴリ
以前の記事
<   2005年 02月 ( 40 )   > この月の画像一覧
今 ハマッているドラマ
毎週火曜日10時からの、 『みんな昔は子供だった』です^^
火曜日は 『救命病棟24時』 もあるのでドラマデーです☆

『みんな~』 はいいですね~。 ほんと良いです^^
学校ものドラマは あまり好きではなかったのですが、
コレはすごく好きです。

国仲涼子演じる 「アイ子先生」 を見ていると、 すごく元気が出てきます。
私も 前の職場の子どもたちと、
こんな風に話したり遊んだりしてみたかったな~と いつも思います。

ちなみに このドラマに6人の生徒が出てくるわけですが、
なんだかすごく好きな子が一人います。
b0051372_21125545.jpg

この子!!
ちょっとかすれた低い声で、
今どきのマセた小学生の女の子の役なんだけど、
すごーく良いんですよね~。
非常に私好みの女の子(笑)。
こういうタイプ(役柄ですが)の子って 
ちょっとカッコつけたがりで生意気そうに見えるんだけど、
実はすごく頼りになるんですよね!!

この女の子は 伊藤 沙莉さんというお名前なんだそうで、
演技がとても自然で、 「上手だな~この子」 と 
勝手に感心しながら見ております。

・・・・・・語りだすと長くなりそうなので、
この辺でやめときます(笑)
[PR]
by harubooo | 2005-02-28 21:17
◎煮豚◎
b0051372_19444468.jpg


結果から言いますと、 失敗かなぁ・・・。
ちょっと固いし、 味も薄いです。

土鍋で水としょうがとニンニクと一緒に1時間ほど弱火で煮込み、
そのあと 醤油と酒と砂糖と
鶏ガラスープ(顆粒)を入れて また一時間ばかし煮ました。

出来たては柔らかくて 美味しく感じましたが、
やっぱり味が薄くて凹みました(>_<)

なので今日は、
残しておいたツユに片栗粉を溶いてアンにし、 
かけて食べてみました。
これはまぁまぁかな?

簡単なレシピだったので
「初心者向けだからやってみようかなぁ?」 と思ったのですが(-_-;)
素直に お姉さまがた (お姉さまお姉さま) の言うことを聞いて、
教えてくださったレシピで作ってみれば良かったわ(>_<)

よーし、 ここに書いてたら俄然やる気が出てきたぞっ!!!
うまく出来るまで 何回でもチャレンジしてやるーーー!!!
[PR]
by harubooo | 2005-02-28 19:59 | Cooking 
コトコトコトコト・・・・・・
今、 「煮豚」 に初挑戦中です。
煮てる間 暇なので、 ブログしてます(笑)。

うまくいくかどうか分かりませんが、
とにかく出来上がるまで ひたすら待とうと思います。

b0051372_19493041.jpg

              「いいニオイがするにゃ。」
[PR]
by harubooo | 2005-02-27 19:50 | Pet&Friends
◎豚肉と白菜キムチのみそ風味鍋◎
b0051372_19173154.jpg


私は最近、 この鍋にやたらハマっております(^o^)丿
先週とか先々週、 
たまころの仕事が忙しくて 今日は一人で夕飯~というときは
ほとんどコレばっかり作って食べていました(笑)。

簡単ですぐ出来て、 すっごく美味しいんですよ!!
体もポカポカ暖まるし。 最高です~♪
是非作ってみてください!!

◎レシピ◎
[PR]
by harubooo | 2005-02-27 19:36 | Cooking 
今日はフットサルです。
b0051372_15264594.jpg

みんな元気だな~。
私は時間計る係でした。 寒かった(>_<)
[PR]
by harubooo | 2005-02-27 15:26
部活動してきました。 (IN自由が丘)
b0051372_126991.jpg

なぜかいきなり 「リカちゃん人形」 が登場です(笑)

昨日は、 このブログで知り合ったハピカムさん
プチオフ(デ部自主トレ)も兼ねて 
自由が丘のスイーツフォレストに行ってきました~!!

いや~緊張しましたよ。
でも会ったとたん、 ほんとに気さくに話し掛けてくれるハピカムさんに
すごーく救われまして、 あっという間に緊張もとけ、
とても楽しい時間を過ごすことができました☆

私は自由が丘初体験なので、
ハピカムさんの後にくっついて移動。
スイーツフォレストに到着すると、 
何故か入り口のところに 冒頭のリカちゃん人形が沢山飾ってありました。
リカちゃんの雛人形もありましたよ!

まず一番最初に食べたのは 
“Q.E.Dパティスリー” の 「エンジェル」 というケーキです!
じゃじゃーん。
b0051372_12123153.jpg

すっごく可愛いケーキですよね!!
ホワイトチョコの羽がついて、 赤いソースと花びらのディスプレイが可愛い♪
とろけるようなチーズケーキで とても美味しかったです。

次。
b0051372_12135780.jpg

画像向かって上が “シリアルマミー” の 
「焼きたてデセール」 キャラメル味、
向かって下が “パティスリー アトリエ ド リーブ” の
 「タルト (名前忘れた)」 です。

デセールキャラメルは、
パンのようなものに キャラメル味シロップがたっぷり染み込んでいる感じで、
上に生クリームがたっぷり乗っかっていました! 美味しい!

タルトは新鮮な甘い苺が沢山乗っていました~♪
でもタルト生地が硬くて 噛むと 「ネチャッ」 とする感じで、
想像とはちょっと違っていたかな。 
しかも タルト生地が硬すぎて ハピカムさんのフォークが折れるし(爆)。

そして最後は “ル スフレ” の 「ヴァニラのスフレ」 !!
b0051372_12234250.jpg

私はこの日食べた中で これが一番好きでした!
スフレって 初めて食べました。 
フワッフワのとろっとろ!! とても美味しかったです!
注文を受けてから一つ一つ丁寧に焼き上げるのだそうで、 
出てくるまで30分ほど待ちます。 待ったかいがありました~♪

食後は・・・
[PR]
by harubooo | 2005-02-26 12:41 | Sweets
みかんの思い出 5
b0051372_8495346.jpg

ところで、 そのときのみかんは、
猫を飼ってる職場の人たちが言うには
「歯がまだ小さいし 生えきれてないから、 まだ子供だよ!」 
ということだったのですが、
病院に連れて行ったら 
『いや、 大人ですよ』 と言われました(笑)。 
『二本くらい 歯がないみたいですね。 抜けちゃったのかな?』 って。
歯が生えきれてないんじゃなくて、 もう無かったんですね(笑)。

それまでは、 今まで野良だったから栄養も採ってないだろうし
一応子猫だと思っていたので、
グロース(子猫)用の餌をあげていました。 しかもどっさり。
あげればあげるほど ガッツガツ食べていたので。

それで、  病院に帰ってきてからすぐ成猫用に変えました(^_^;)
みかんが丸っこいのは、 
このときに一気に太ったことの名残なのかしら?(笑)

大きな病気は一度だけ。
なんか お尻から黄色い液体が出てるなあと思い
病院に連れて行ったら、
『子宮蓄膿症ですよ。
 黄色い液体が出てるってことは もうほんとに危険な状態で、
 あと少し気づかずに放っておいていたら危ないところでした。』 と言われました。

すぐ入院となり、 避妊も兼ねて手術をしてもらいました。
手術後に見に行ったとき、 
お腹の毛を剃られて 縫ったあとが生生しく、
ぐるぐる包帯で巻かれて 器械を付けられて寝ているみかんを見て、
可哀想で可哀想で涙がボロボロ出ました。

術後は 順調に元気になり、
包帯をつけたままヨタヨタと歩き回っていて 笑いを誘いました(笑)。

その後は 職場の人の家の猫 「リカ」 と相思相愛♪になったり、
前に書いたように ちょろっと脱走してみたり(笑)、
東京に引っ越すときに 初体験の飛行機に乗せられてビクビクしたり、と
色々ありましたが 元気に暮らし、 今にいたります(^_^)

b0051372_8504586.jpg


おしまい♪
[PR]
by harubooo | 2005-02-24 08:53 | みかんのお話
みかんの思い出 4
b0051372_8462178.jpg


職場に行く準備をしてから、 
私のベッドで寝ているみかんを見に行きました。
お日様に当たってポカポカと気持ちよさそうに寝ているみかん。

「私、 前もこうやって 猫を手放したんだよな。
 また 同じような無責任なことすることになる。。。
 自分の都合だけで 戻すなんて決めちゃっていいのかな。
 みんな あんなにみかんのもの用意してくれたりしたのに。。。
 ほんとにそれでいいの? また同じこと繰り返すの??」 

一度 「飼う」 と決めたくせに、 
まだグダグダと迷っている 自分勝手で無責任な自分が嫌でした。
自分 自覚無さすぎなんじゃない?
しかも自分のことしか考えてないよ。
ここにいるのは 「生き物」 なんだってこと。
私が飼えないっていっても、 
みんな他にペットがいるから 引き取れないこともわかってる。
お前は逃げてばかりでいいのかと。

そんなことを思いながらみかんを見ていたら 急に涙が出てきて、
眠そうなみかんを撫でながら 一人でボロボロ泣いていました。

そして、 なんだか急にスッキリしたんです。
「もう大丈夫!!」 って。

そのとき どうしてそう思えたのか、 今でも分かりません。
でも、 あの日を境に 気持ちがすごく前向きになりました。
もう、 みかんを手放すことは考えなくなりました。


その日出勤して、 心配そうな顔で寄ってきた職場の人に、
「やっぱり飼うことにしました! ご心配かけてすみません」 と 
ハッキリ言えました。

そして 「家族」 へ。
[PR]
by harubooo | 2005-02-24 08:47 | みかんのお話
みかんの思い出 3
b0051372_893286.jpg

ウチに来たばかりのころのみかんは、
寝ている私の ちょっとだけ布団から出てる指とか、
枕の上の頭とかを狙って、
「そーっ」 と近づき 「バシッ」 とパンチして逃げ、
ひどいときは 私の目の上もバシバシ叩くし、
とにかく 手の甲や顔は傷だらけに。。。

夜中だろうが朝だろうが 走り回って、
にゃーにゃー鳴いてうるさくて慣れないしで
最初は戸を閉めて、 別々に寝ていました。

仕事自体もストレスの溜まりやすい内容だったので、
寝る時間を一番大事にしていた私は、
正直 「毎日がこんななら 疲れちゃうな~」 と思い ブルーでした。

飼い始めて1週間経ち、 
私のそんな雰囲気は顔にも出ていたらしく、
職場の人たちが 
「はる先生やっぱり嫌だった? 
 私たちが押し付けちゃったのもあるし、 
 どうしても無理なら戻してくれてもいいんだよ」 と 言ってきました。

そのとき 私は、 「はい・・・ちょっと考えてみます。」 と答えました。
半分以上 「もう無理だな」 と思いながら。

そしてその夜 目をランランと光らせて走り回るみかんを見ながら、
「やっぱり飼えない・・・」 と思って 戻すことを決め、
なんとなく重い気分のまま布団に入り。

次の朝になりました。


続く。 (長くてすみません)
[PR]
by harubooo | 2005-02-24 08:09 | みかんのお話
みかんの思い出 2
b0051372_22221712.jpg


それまで私は 二年半ほどハムスターを飼っていて、
その年の7月に亡くしたばかりでした。

しばらくして 職場の人が、
 「猫でも飼ってみれば?」 と 
家族の方が拾ってきた子猫を 一晩だけ預からせてくれたのですが、
そのときは なんだかどうしても駄目で・・・
結局次の日 「ごめんなさい、 やっぱり飼えません。」 と。
(今 その猫は、 お友達の家でむくむく太って元気にしています^^)

そしてその年の11月。

「ちょっと はる先生!! 
 すんごく可愛い猫がいるんだけど 飼ってみない?」 と
職場の人に声をかけられました。
この職場の保育士さんは ほとんどの人が犬や猫を飼っていて、
ハムを亡くして寂しがっていた私のことを
自分のことのように心配してくれていました。

「学園の周りをよく歩いてるんだよ~。 今日もいないかな?」 と言うので、
窓のところでみんなで見ていると、
なんとそこに 可愛い可愛い猫がとことこと歩いてきたんです!!!

“この建物のところに来れば餌をもらえる”  と分かっているようで、
窓から見ている私たちにむかって 土と草をふみふみしながら
「にゃ~」 と鳴いているんです。

その子は・・・
[PR]
by harubooo | 2005-02-23 22:26 | みかんのお話


お気に入りブログ
人気ジャンル
画像一覧